Blog

やってみたかなら道衣と帯ばやるけん柔術はじめなっせキャンペーン!

「11月は入会キャンペーンをやるんだモン。それには道衣と帯をもれなくプレゼントするんだモン。」

 

と、くまモンがいっているので、下記の内容の通り、急遽入会キャンペーンを開始します!(キャンペーン期間は11/1~11/30)

 

世界的に柔術ムーブメントが広がる中、今では熊本でも多くの人が柔術を学んでいます。

 

「柔術はライフスタイルを変える」

 

ブラジリアン柔術で、あなたのライフスタイルがさらに楽しくなること間違いなしです!

 

 

手順1. まずは見学・体験の申し込みをやってみよう!

申し込みは簡単!

電話の必要はなく、最近では美容室や居酒屋さんでもよく導入されているカレンダー予約システムを導入しています。

行きたい日時をカレンダーでクリックするだけなので、いつでも簡単・気軽にお申し込みができます。もちろんキャンセルも同様に簡単です。

ということで、まずは見学・体験の申し込みからやってみましょう!
↓↓↓↓

■見学・体験のご予約カレンダー■
http://tatoru.com/reservation/

・電話やメールでも申し込み可能です。
・その他ご不明な点はお気軽にご連絡ください。
・キッズクラスも受付けています。

 

 

手順2. 道場にいってみよう!駐車場も多数完備! 

申込みが完了したら、次はその予約日時に道場へGO!

地図はこちらから!↓↓
https://goo.gl/maps/rjfLGB1gLGM2

「熊本 柔術」で検索してみると、最初にGoogleマップに表示されますよ!

 

 

手順3. 柔術を体験してみよう!

まずは柔術がどんなものなのか、見て、感じて、そして知ってもらいたいです!

ゴロゴロ転がったり、ひっくり返ったり、ジャンプしてみたり、身体で体感してみてください!普段使わないその身体の動きに、それだけで心も身体も新鮮に反応してくれることでしょう!

キャンペーン特権その1!見学・体験が3回まで無料!

通常なら1回きりの見学・体験がこの期間だけ最長3回まで無料とします!

せっかくならしっかり体験して納得した上でご入会を決意してほしいので、この機会に思う存分柔術を体感しご検討ください!

 

 

手順4. 楽しかったなら、入会しよう!

 

キャンペーン特権その2!「道衣+帯」無料プレゼント!

 

体験・見学してみて、柔術楽しいな思ったら、それは入会のチャンスです!
そんなあなたには、
柔術を始めるにあたって必須アイテム「道衣+帯」を無料でプレゼント!※2万円相当

初期費用がかからず、柔術ライフがスタートできます!

しかも道衣はおしゃれでかっこよく、袖を通すだけでもテンションMAX!

 

手順5. あなたの柔術ライフのスタート!

いよいよあなたの柔術ライフのスタートです!新しいチャレンジはあなたの新しい冒険の始まりです!さぁ出航です!

 

 

「ブラジリアン柔術はいつから始めても、老若男女関係なく強くなれるのが柔術の魅力です。大人がワクワクできる格闘技、ブラジリアン柔術を楽しくエンジョイしましょう!」
 熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
代表 高亀 洋介

 

 

 

ちょっと参考になるかも?過去のタトルブログいろいろ抜粋

■普通のダイエットじゃ満足できないあなたへ
http://tatoru.com/blog/futuunodai/

■練習ってみんなどれくらいきてるの?
http://tatoru.com/blog/renshutte/

■道場内の安全性を強化しました
http://tatoru.com/blog/dojonaino/

■男なら、一度はやってみたい!格闘技!
http://tatoru.com/blog/otokonara/

■道場の先生ってどんな人!?「生徒の声」編
http://tatoru.com/blog/dojonosenseitteseitono/

■柔術道場って、、どんな職業の人たちが通ってるの!?
http://tatoru.com/blog/bjjdojotte/

■年齢層ってどれくらい?ちょっと調べてみましたよ!
http://tatoru.com/blog/nenreisoutte/

■興味はあるけど、、柔術の道場ってどんなことやってんの!?
http://tatoru.com/blog/dojode/

■農業と柔術を両立する男
http://tatoru.com/blog/nougyouto/

■柔術って、、怪我しちゃうんじゃない!?
http://tatoru.com/blog/bjjttekega/

■バリバリ働く社会人にこそブラジリアン柔術がバリバリ効果的だから是非やってほしい!
http://tatoru.com/blog/hataraku/

■究極のダイエット格闘技、それはブラジリアン柔術!!
http://tatoru.com/blog/kyuukyokuno/

子どもをもっと自由にたくましく!柔術キッズクラスで子どもたちの可能性を無限大に!

 

当スクールでは週に2回、キッズクラスをおこなっています

 

スケジュールはこちらから!→http://tatoru.com/system/

 

対象年齢は特に決めていませんが、下は4歳から柔術を学んでいます。

 

何故柔術が子どもによいのか。

 

 

1.単純に強くなります!

 

強くなるというと、人をいじめたりする可能性をある気がしますが、実際は逆です。

強くなれば、もちろんいじめられる事はありませんが、何より痛みがわかるので人をむやみにいじめることがなくなります。

最近は物騒で、常識では考えれない事件が多発しています。

そういうのは人の痛みだったり、自分の心が弱かったりするからだと思います。

まずはそういう昔では当たり前だったことが、当たり前として認識できるようになります。

 

2.自由

 

すべてが自由というわけではありませんが、競技においてすごく自由度が高いです。

もちろん基本的は挨拶、ちゃんと帯を締める、感謝の気持ちは必ずもつ、などはしっかりやらせます。

しかし、一旦、柔術がはじまると、子ども特有の発想で自分が楽しいと思える柔術を学び、考えることの楽しさを学んでほしいと思います。

 

柔術は子どもの豊かな発想を更に伸ばします。

 

 

3.かけっこで1番にさせたい!

 

柔術の術を学ぶのも大事なことですが、当スクールで1番重要視しているのは、子どもたちを学校の運動会などのかけっこで1番にさせることです。

一見ふざけている風に聞こえるかもしれませんが、子どもたちの「身体能力」をあげることに重きを置いています。

逆立ちができたり、高く飛べたり、しっかりとした身体能力を高め、自信をもってほしい思います。

そうすることにより、自然と柔術の上達にもつながります。

 

 

 

子どもの教育が年々難しくなっている昨今ですが、柔術を通して型にはまらない習い事として、お子様の感性をもっと自由にたくましく、そして健全な大人になる過程としてブラジリアン柔術いかがでしょうか!

 

 

バリバリ働く社会人にこそブラジリアン柔術がバリバリ効果的だから是非やってほしい!

忙しくバリバリ働く20代〜50代の社会人の皆さん。

 

当然目に見えないストレスを多く抱えていらっしゃると思います。

 

そんな日は、「お酒でも飲んでストレスを抜こう、、」という気分になるかも知れませんが、そんなあなたにこそブラジリアン柔術はお勧めです!

 

何故お勧めかというと、

 

1.運動効果でストレス発散!

 

普通の運動ではありません。ブラジリアン柔術は全身運動で、有酸素運動と無酸素運動が組み合わさっているため、一番理想的といっていい運動です。

運動すると疲れると思っている方が多くいらっしゃると思いますが、実際は逆で、運動は栄養、睡眠と並んで疲労の3大回復方法のひとつなんです。

また複数人以上でおこなうため、通常の運動では飽きてしまいがちなあなたにも飽きることなく続けられることができます!1時間〜1時間半の運動もあっという間す!

 

 

2.何度負けてもいい

 

こんなすばらしいストレス発散方法はありません。

ブラジリアン柔術は絞めや関節技で、何度もタップ(まいった!)をとられます。

自らの意思で何度もタップをします

これが大事です。

 

社会に出ると負けられないことがたくさんありますが、柔術を知り、負けることを知ることにより、負けることの大事さや謙虚さを知り、肩肘はっていたのがどうでもよくなります。

まさに「負けて勝つ」です。

 

けを怖くなくなったあなたはもう無敵です。

仕事も柔術も負けることを恐れず、何事にも動じずアタックにいけることでしょう!

 

 

3.お金がかからない

 

かかるのは道衣と道場の会費くらいでしょうか。基本的にはそんなにお金はかかりません。

これも社会人にとっては大事なことですね。

 

4.色んな職種の会員さんたちとの交流

 

道場には色んな職業の方がいらっしゃいます。歯医者さん、花屋さん、学校の先生、公務員、病院の先生、営業マン、農家、会社員、経営者、バーテンダー、塾の講師など。思い浮かんだだけでも色んな職種の方たちがいます。

他職業の人たちの話を聞くことで「あ、こんな大変さもあるんだな」思えるのもいいと思います。

 

 

タトルにいる人たちは、社会の荒波の中で生きている人たちが多くを占めます。ようは普通の人たちです。

その人たちが道場で汗を流し、柔術のテクニックを学び、負けを知り、勝つ喜びを知り、生を感じるというのは、何事にも代えがたい大きなプラスになると思います。

 

 

道場とは、「生きている!」と実感できる、そんな場です。