blog

アンガーマネジメントで学ぶイライラや怒りのコントロール術

<10名様限定!サバイブしろ(生き残れ)、熊本人!!入会キャンペーン実施中!(3/8~3/31)>

 

内容

2ヶ月間会費半額!!

2019年、新しい年に新たなチャレンジ!Let’s BJJ!

 

img_3857.jpg

 

img_3856.jpg

 


img_3800.jpg

 

 

あなたの周りに、しょっちゅうイライラしている上司や同僚はいませんか?

 

逆に、「あんなこと言わなければよかった……」って、後悔したことはありませんか?

 

 

今回はそういった怒りで人間関係を壊さずに、怒りの感情をコントロールする方法、「アンガーマネジメント」のお話です。

 

「アンガーマネジメント」とは、怒りの感情と上手く付き合うための方法で、アメリカでは、大企業がこのアンガーマネジメントを社員研修として取り入れていたり、スポーツ選手や政治家、子供たちまで幅広い人々が学んでいたりします。

日本でもアンガーマネジメントへの注目は高まっていて、企業が社員のストレスマネジメントとして取り入れたり、子供たちが学べるアンガーマネジメントプログラムがあったりするんです。

 

 

そして、アンガーマネジメントには、「6秒ルールというのがあります

 

img_3823.jpg

 

 

この6秒ルールとは、怒りのピーク秒数のことで、最初の6秒さえ我慢すれば、ケンカにならずに済むことができるのです。

このスキルさえ身につければ、自分もまわりも傷つけずに、仕事や私生活の人間関係が改善していけます。

 

 

そしてこのスキル、どうやって身につけるのでしょうか。

 

 

それは、ブラジリアン柔術をやることです。

 

img_6970.jpg

 

 

 柔術における、アンガーマネジメント術

 

1.大抵のことは笑って済ませれる

肉体的に強くなると、自然と精神的にも強くなります。そういった余裕ができると、大抵のことではカッとしなくなります。そして、道場にはどんなにぶつかっていっても、受け止めてはね返してくれる上の帯の先輩がいます。そういう存在がいるというのは、いつまでも人を謙虚に成長させてくれるものです。

 

2.人の話を聞くことができる

自分に自信がないと、自分を意見を正当化するために、まわりの意見や考え方にたいして、つい反発してしまうものです。柔術をやることによって、相手の言葉を一旦飲み込み、そして自分の意見をゆっくり伝え、相手の考えを認める余裕ができます。

 

3.アドレナリンの分泌は道場で

怒りとはアドレナリンの分泌です。道場で日常的に取っ組み合いをやってアドレナリンを分泌しているので、怒って分泌していることが自体が勿体ないですね。アドレナリンの分泌は道場のスパーリングにとっておきましょう。

 

 

アンガーマネジメントとは、「怒らない」ようにするのではなく、自分に湧き出た怒りの感情と上手につきあうことです。

一説には、「人は怒りを上手にコントロールできると、年収が約2倍になり、平均寿命が7年長くなる」のだとか。

 

アンガーマネジメント術で、ポジティブでリラックスした毎日を過ごしましょう!

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 

img_6993.jpg

 

 


「柔術を学ぶと人に優しく接することができます。それは職場でも家庭でもよい方向に導いてくれます。柔術(格闘技)を学ぶということは、肉体的に強くなることはもちろんのこと、精神的にもたくましくなり、相手に寛容になれるという効果もあります。ぜひ、一緒に柔術をやりましょう!by道場長:高亀洋介

img_2274.jpg

 


 

img_1979.png

 

img_1981.png

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから

 

 

【過去ブログ抜粋】
熊本のスポーツ系ジムで、TATORUが選ばれる7つのポイント
スポーツジム続かない人は柔術やってみれば?
今子どもに習わせたい究極の習い事、ブラジリアン柔術!
インタビュー・去年より今年の自分がいい
インタビュー・柔術はやればやるほど面白い
インタビュー・息子のために、自分のために強くなりたい
インタビュー・負けそうな自分のために、柔術がある
インタビュー・痩せていく楽しさから、覚えていく楽しさへ
インタビュー・親子というより、友達になった感覚
熊本の歯医者さんが柔術をやっている
始める前に知っておきたい!ブラジリアン柔術のルール
V6の岡田准一さんもハマるブラジリアン柔術の魅力とは
46歳からだって始められる!品川祐さん、ブラジリアン柔術の大会に挑戦!
受け身大切!梅宮辰夫さん、30針を縫う大怪我!
熊本のおしゃれ好きな人たちに、ブラジリアン柔術をやってほしい!
人生が楽しくないと思っている方に、ブラジリアン柔術のススメ
ブラジリアン柔術で体脂肪10%減の効果!
 勉学とスポーツの両立に、お子様の習いごとにブラジリアン柔術がおすすめ!
 いじめっ子対策に、ブラジリアン柔術道場が最も効果的!
息子よ、おれを越えていけ

 

熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)

熊本市南区出仲間8丁目5-26

07058179689

子どもの運動神経はゴールデンエイジで決まる!

 

img_2321.jpg

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから


皆さま、「ゴールデンエイジ」という考え方をご存知でしょうか。

 

 

ゴールデンエイジとは、主に小学生4年生~6年生程度(10~12歳)の子供たちを指すもので、この時期の運動への取り組み方が将来に大きな影響を及ぼすものです。

ゴールデンエイジの基本的な考え方とは、「この時期に獲得した運動神経は、大人になったときの運動神経とおなじ」というものです。つまり、大人になった今の運動神経は、この時期に作られていた、ということです。

 

そして、さらに「プレゴールデンエイジ」という時期があります。主に2歳~9歳程度を指します。この時期は神経系が著しく発達する時期で、ひとつの動作でひとつの神経回路が作られるというくらい、神経回路の配線がものすごい勢いで進みます。運動神経の基礎はこの時期に作られるため、できるだけ多くの種類の運動や動作を経験させることが重要です。

 

 

この「ゴールデンエイジ」は、どのように作られるのでしょうか。

 

 

それは、基本的には「遊び」です。学校から帰ってランドセルを放り投げ、友だちと鬼ごっこや缶蹴り、相撲やボール遊びなど、暗くなるまでクタクタになるまで遊びます。人の家のブロック塀の上を歩いたり、木登りして落ちそうになったりと、多少、危ないめにも遭うこともあるでしょう。

こういった外での遊びが、多様で複雑な神経回路を作り上げ、運動神経の基礎となっていくのです。

 

img_3682.jpg

 出典:https://yaplog.jp/sendai_kaze/archive/347

 

 

そして、今の子たちどうでしょう。学校から帰ってランドセルを放り投げるまでは一緒かも知れません。しかし、すぐにテレビやタブレットでゲームを始めるのではないでしょうか。友だちと遊ぶにしても、以前は家まで走っていったものですが、今は携帯電話やメールで解決します。

手先指先は器用になるかも知れません。しかし、それは一生に1回しかない、(ゴールデンエイジの)貴重な期間を無駄に過ごしているともいえます。

 

※「ネトゲ廃人」になどになったら目も当てられません…

img_3673.jpg

 

 

 

そういったかけがえのない「ゴールデンエイジ」の時期に、おすすめなのがブラジリアン柔術です。

 

 

7583948320_img_2474-1.jpg

 

 

 

TATORUキッズクラスでは、以下のことを重点的に力を入れ、クラスをおこなっています。

 

 

 

 遊びを取り入れた基本運動の発達

特にプレゴールデンエイジの子どもたちは、大人と比べると動き方にスムーズさがありません。簡単にいうと動きが大ざっぱです。この大ざっぱな動きのことを「粗形態(そけいたい)」といいます。粗形態の時期は、運動神経の回路の配線をおこなっている状態なので、ひとつでも多くの配線ができるように、大ざっぱでいいので、いろいろな運動経験をさせることが重要です。

当スクールでは、最初の準備運動で、ダッシュ、前回り、後ろ回り、ケンケン、側転、ハードル跳びなど、最初はできなくていいので、子どもに運動神経の基礎となる、多くの種類の運動や動作を、競争させたりリズムを入れたりなどの遊びの要素を入れながらやってもらいます。

 

7650963504_img_0830-2.jpg

 

img_8083.jpg

 

 

 

 ドリルで遊ぶ

この時期はとにかく吸収力と好奇心が旺盛です。ひとつのことには信じられないほどの集中力を見せますが、その集中力は長続きせず、新しいものに興味を移しがちです。これは子どもたちが神経回路にさまざまな刺激を与え、配線を増やしていこうという本能の現れなのです。

柔術の動きには、ブリッジ、回転、伸びなど、神経回路を増やすのに必要な動作が多く要素がつまっています。

しかし、それを無理にやらせようとしても、きらいを通り越して最終的にはやらなくなってしまいます。柔術の動きには、大人でも難しい動きがたくさんあります。それを例えば3テンポの手順でできるよう工夫して、できた喜び、そして最終的に身につく楽しさを学んでもらいます。

 

7583936320_img_2532-2.jpg

 

7583936320_img_2521.jpg

 

 

 

 ほかの子と比べない

成長には、それぞれ速度があります。すぐにできる子もいればなかなかできない子もいます。しかし、いずれみんな自転車に乗れるのと一緒で、速度のちがいこそあれど、みんなできるようになります。

無理にさせて運動やスポーツや柔術をきらいになっては、元も子もありません。当スクールでは、それぞれを個性を見きわめ、その子どもにあった速度で柔術をおこなっていきます。

 

img_4538.jpg

 

7650963504_img_0804.jpg

 

7650963504_img_0818.jpg

 

 

 

無心で遊べる野生的な環境こそが子どもたちを伸ばします。

 

柔術の動きは取っ組み合いで、それは動物的で野生的です。道場のマットにはどれだけ回っても転んでも安全で、子どもの頃に必要な運動神経の基礎となる動きがすべてがつまっています。

 

7650963504_img_0834.jpg

 

 

 

 TATORUでは、子どもの個性を大切に、カラダを動かすことを好きにつなげます!

 

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 

 

img_2857.jpg

 


自転車は乗っていないと坂を登るのもきついです。しかし自転車に乗ることはできます。これが運動神経です。運動神経は一度身につければ衰えることはありません。

その運動神経は10歳で決まると言われています。カラダを動かすことで1番大事なのは楽しむことです。せっかくやるのなら、楽しく真剣に、大人になった時にもカラダを動かすことが好きであってほしいと思います。週に3回のキッズクラス、わたし自身も「楽しく」「安全に」を心掛けながらおこなっています。by道場長:高亀洋介

img_2274.jpg

 


 

img_1979.png

 

img_1981.png

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから

 

 

【過去ブログ抜粋】
熊本のスポーツ系ジムで、TATORUが選ばれる7つのポイント
スポーツジム続かない人は柔術やってみれば?
今子どもに習わせたい究極の習い事、ブラジリアン柔術!
インタビュー・去年より今年の自分がいい
インタビュー・柔術はやればやるほど面白い
インタビュー・息子のために、自分のために強くなりたい
インタビュー・負けそうな自分のために、柔術がある
インタビュー・痩せていく楽しさから、覚えていく楽しさへ
インタビュー・親子というより、友達になった感覚
熊本の歯医者さんが柔術をやっている
始める前に知っておきたい!ブラジリアン柔術のルール
V6の岡田准一さんもハマるブラジリアン柔術の魅力とは
46歳からだって始められる!品川祐さん、ブラジリアン柔術の大会に挑戦!
受け身大切!梅宮辰夫さん、30針を縫う大怪我!
熊本のおしゃれ好きな人たちに、ブラジリアン柔術をやってほしい!
人生が楽しくないと思っている方に、ブラジリアン柔術のススメ
ブラジリアン柔術で体脂肪10%減の効果!
 勉学とスポーツの両立に、お子様の習いごとにブラジリアン柔術がおすすめ!
 いじめっ子対策に、ブラジリアン柔術道場が最も効果的!
息子よ、おれを越えていけ

 

熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)

熊本市南区出仲間8丁目5-26

07058179689

柔道の先生が柔術をやっている

 

img_2321.jpg

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから


7516841376_img_8124-1.jpg

 

 

現役時代は全国を舞台に活躍し、指導者としては、少年柔道を20年間指導、多くの名選手を輩出された大幸茂さん。

 

どういった経緯で柔術を始められたのでしょう。

 

 

 

T広報部:柔術を始めようと思ったキッカケを教えてください。

 

「今大学1年生の娘がいるのですが、東京オリンピックを目指して柔道をやっています。寝技の押さえ込みは強いのですが、関節技と絞め技を先生に習って教えたいという思いで入門しました。それと自分自身の健康作りで始めました。」

img_3491.jpg

 

 

 

T広報部:やってみてどうでした?

 

「最初の2ヶ月はスパーリングについていくのがやっとでした。少年柔道の指導で、乱取り(スパーリング)をやるにしても、子どもたちと力を抜いてやっていたので、スタミナの部分が特にだめでした。今はスタミナもパワーもついて、日々柔術の動きを学ばせてもらってすごく楽しんでいます。」

7583893840_img_2212.jpg

 

 

 

T広報部:柔術歴を教えてください。

 

「1年8ヶ月になります。」

 

 

T広報部:大幸さんからみた、柔道と柔術のちがいってなんでしょう。

 

「柔道は”待て”があるので、早い寝技じゃないと使えないです。柔術はすごく手順が多くて、すごく強力な寝技だなと思いました。

手順も多いけど、シンプルな部分もあって、当然早い寝技もあって、これなら柔道に活かせるという寝技がいくつもあり、学ぶ部分がとても多く楽しいですね。」

10755431744_img_3596.jpg

 

 

 

T広報部:柔道の実績を教えてください。

 

「インターハイで団体全国2位、金鷲旗で団体3位です。」

 

 

T広報部:小川直也さんとも試合されたことがあるとか。

 

「はい。」

 

※柔道銀メダルリストの小川直也さん。 全日本柔道選手権優勝7回は山下泰裕に次ぐ歴代2位。引退後はMMA(総合格闘技)、プロレス、テレビなどでも大活躍。

img_3528.jpg

 ※出典:http://www.ogawadojo.com/greeting.html

 

 

 

T広報部:娘さんの柔道実績もすごいそうですね。

 

「17歳以下の大会で全国2位、全日本ジュニアの九州大会で2年連続で優勝です。」

 

 

T広報部:すごい。やはり寝技の選手なのですか。

 

「立ち技の部分は、小内刈り、大内刈り、巴投げで相手を崩して、亀になったところを引き込み返しなどでとるというような、必勝パターンを教えました。」

 

 

 

T広報部:柔道に活きる柔術の技ってありますか?

 

「三角絞めですかね。前三角や横三角などあるけど、柔道の場合は”待て”が早いので、三角がうまい具合に使えなくて、柔道家が柔術の三角絞めを学ぶと、もっと早い段階で極めれると思います。

それと、柔術は圧倒的に足の使い方がうまいです。柔道家は試合になったら、すぐに亀になる。そうじゃなくて、下から引き込んで、足を使えて攻撃したらもっと柔道の試合で勝てると思います。柔道家はそういった部分が遅れているかなと思います。」

img_3493.jpg

 

 

 

T広報部:大幸さんだからこそいえる、元柔道家、現役柔道家へ、柔術のおすすめポイントを教えてください。

 

「現役選手だと寝技のスキルは確実に上がるし、寝技で1本取れることも増えると思います。元柔道家は、柔道の寝技とはまったくちがうので、柔術を楽しめると思います。」

img_3501.jpg

 

 

 

T広報部:最後に、柔術における今後の目標を教えてください。

 

「今年で51歳になるので、体が動くうちに、全日本柔術選手権に出てみたいという大きな夢はあります。」

7516835856_img_9377.jpg

 

 

 

T広報部:その日を楽しみにしています。ありがとうございました!

 

 

 

昨年12月に開催された九州柔術選手権で、はじめて柔術の大会に出場。

結果は相手に何もさせずに全試合完封勝利し、見事優勝!

柔術はアダルトからマスター部門まで、年齢、体重、帯に応じて試合ができるのも柔術の楽しみ方のひとつ。

img_3521.jpg

 

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 


「大人以外でも、小学生、中学生、高校生と柔道のクロストレーニングとして、柔術を学びにきている子達がたくさんいます。それと大幸さんのように、元柔道家が第二の格闘技として柔術をやるというのは、その時学んだ柔道が今に活きてくると思います。部活的な強制もありませんし、今になってまた楽しめる部分がたくさんあると思います。by道場長:高亀洋介

img_2274.jpg

 


 

img_1979.png

 

img_1981.png

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから

 

 

【過去ブログ抜粋】
熊本のスポーツ系ジムで、TATORUが選ばれる7つのポイント
スポーツジム続かない人は柔術やってみれば?
今子どもに習わせたい究極の習い事、ブラジリアン柔術!
インタビュー・去年より今年の自分がいい
インタビュー・柔術はやればやるほど面白い
インタビュー・息子のために、自分のために強くなりたい
インタビュー・負けそうな自分のために、柔術がある
インタビュー・痩せていく楽しさから、覚えていく楽しさへ
インタビュー・親子というより、友達になった感覚
熊本の歯医者さんが柔術をやっている
始める前に知っておきたい!ブラジリアン柔術のルール
V6の岡田准一さんもハマるブラジリアン柔術の魅力とは
46歳からだって始められる!品川祐さん、ブラジリアン柔術の大会に挑戦!
受け身大切!梅宮辰夫さん、30針を縫う大怪我!
熊本のおしゃれ好きな人たちに、ブラジリアン柔術をやってほしい!
人生が楽しくないと思っている方に、ブラジリアン柔術のススメ
ブラジリアン柔術で体脂肪10%減の効果!
 勉学とスポーツの両立に、お子様の習いごとにブラジリアン柔術がおすすめ!
 いじめっ子対策に、ブラジリアン柔術道場が最も効果的!
息子よ、おれを越えていけ

 

熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)

熊本市南区出仲間8丁目5-26

07058179689