Blog

柔術って、、怪我しちゃうんじゃない!?

「柔術って、怪我しちゃうんじゃない!?」

 

 

体験する時になにげにみんなが一番気にするところ。

道場を掃除していたら、「それなら私に語らせてください!」ということですので、現在52歳、柔術はじめて半年の井上さんにうかがってみました!

 

 

image■井上さん
■52歳
■ブラジリアン柔術歴半年
■職業 税理士

 

タトル:「柔術って、怪我しちゃうんじゃない、、?」って思われている方多いと思うんですけど、実際やってみてどうですか?

井上さん:ケガは社会人にとって仕事にも差し障りがあるので、入門の時にかなり注意してチェックしました。
実際にやってみて全く心配ありませんでした。
後から知ったんですが、TATORU(タトル)道場のコンセプトが、「大人の遊び場」ということで。
私のような楽しむために柔術をやりたい人に対しては、無理な事は要求されません。
練習をする時に自分の弱いところを相手に伝えればそこに負担がいかないように気をつけてもらえます。

タトル:柔術はじめてカラダの変化、気持ちの変化ってありますか?

井上さん:身体の変化としては、運動不足による腰痛がなくなりました。酒が好きなので体形の変化はまだ(笑)
気持ちの変化としては、もともと前向きな方だったんですが、一層前向きになりました。仕事でむしゃくしゃする事があっても、道場で身体動かして皆と話をしたら、嫌な事を忘れることができます。

タトル:始めようと思ったきっかけは?

井上さん:57号線(東バイパス)に柔術の看板を見かけた事です。imageimage(ゆめタウンはませんからすぐ近く。ヤマハ音楽教室の看板が目印です!)

タトル:「もうおっさんだけど、柔術やってみようかな。」って方へ、メッセージお願いします!

井上さん:やりたい事があるなら、やり残して死ぬのは後悔しますよ。一度、見学に来てみると私がいった事がホントだと分かってもらえると思います。
そして自分よりも20も30も若い友達ができます。
病気自慢の同世代と話するより何倍も楽しいですよ!image

どうでしょうか!?

なんとなく格闘技というと怪我のイメージがつきまといますが、実際は怪我のリスクがほとんどない誰もが楽しめる格闘技、それがブラジリアン柔術なんです!

女性、お子様にとっても怪我なく安全に楽しめますので、是非今の機会にブラジリアン柔術のリフレッシュ効果を体験してみてください!

image

6月からの期間限定、「震災のストレスを少しでも柔術で軽減したいキャンペーン」実施中!!
http://tatoru.com/blog/shinsaino/

LINEで送る