Blog

大人の部活動!?柔術道場なのにいろんなレクレーションをおこなっています!

img_0211.jpg

 

こんにちは!TATORU広報部です!

最近では朝晩と冷えてきて、一気に秋らしい季節になってきましたね!こんな気候にはぶらっと阿蘇方面までツーリングでもいきたいものです!けど一緒に行ってくれる友だちがいない!(涙)、、ということで、今回はTATORUのレクレーションのお話です!

 

 

ブラジリアン柔術道場TATORU(タトル)は、道場で技術を磨く場です。しかし、それだけでは面白くないってことで、定期的に道場を飛び出し、様々なレクレーションがおこなわれています

 

 

 

この夏開催した、柔術合宿&BBQキャンプ!

 

img_9358.jpg

 

阿蘇小国の武道場を貸切り、親御様も含め、60名の方々が参加したタトルキャンプ。
午前中からお昼にかけては柔術でたっぷり汗を流し、夕方からは温泉付き宿泊施設でみんなでバーベキュー!
疲れたあとのBBQですが、普段道場で汗を流しているメンバーとの親睦も更に深まり、大盛り上がり!来年も開催予定とのことですので、今から楽しみなイベントですね!

 

6176677088_img_7596-1.jpgimg_9363.jpg

 

 

 

 

熊本の柔術愛好者が夜な夜な集う、「bar勝手にしやがれ」

 

熊本のbarマスター、タトル会員さんの藤田さんがオーナーを務める「bar勝手にしやがれ」

 

img_0216-1.jpg

 ※「bar勝手にしやがれ」の情報はこちらから!

 

 

ちょ、、アダルトな雰囲気が半端ないです!

img_0214.jpg

 

薄暗い大人の雰囲気漂う店内は、昭和の音楽がしっとり流れ、大人の小言を語るには最適の空間です。

 

そんな「bar勝手にしやがれ」には、大人の小言ではなく、夜な夜な柔術のひとり反省会をしにくるタトルメンバーが増殖中です。
「昨日の足のフックがだめだった」「新しい道衣買いたい」「スパイダーガードの解除法がわからない」「最近の宮崎さんの強さには手がつけられない」など、アダルトな雰囲気には似つかわしくない会話が飛び交います。

 

また、ひとりで来店したら、これまたひとりで来店してきたタトルメンバーと遭遇する、なんてことも珍しくありません。店名がそのうち「タトルにしやがれ」に変わってしまうんじゃないか心配です!笑

 

ちなみにクラス受講中の藤田さん。夜の顔とはうって変わって真剣そのもの!もはや別人です!笑6176669568_img_7658.jpg

 

 

 

真剣勝負!九州各地でおこなわれている柔術大会!

 

6176674288_img_5778-1.jpg

 

レクレーションではないですが、九州で10回程度開催されているブラジリアン柔術の大会。TATORUからは平均すると10名程度が毎回参加されています。
基本的にはオープン参加で、参加の有無は自由。チャレンジしたいなって方が自由に参加出場されています。
カテゴリーも、「年齢・帯・体重・性別」と細かく分かれていますので、自然と自分と同じレベルくらいの人と試合をすることになります。
なので、怪我の心配も少なく、社会人の方も安心して試合にチャレンジすることができます。

いつも練習している仲間が真剣勝負しているその姿は、心を打たれるものがあります。出場される方も、大会までに色んな調整をして試合に挑みます。

 

img_6385.jpg6174643216_img_5835-1.jpg

 

 

 

その他にも、会員さんどおしで釣りにいったり、バイクツーリングにいったり、山登りいったり、カメラ部があったり、飲みにいったり、色んな交流がおこなわれています。まさに柔術コミュニケーション!
こんな感じで、柔術道場って単なる格闘技道場じゃなくて、大人の部活動だと思います。

 

柔術以外も楽しみたい!って欲張りな方、タトルで「柔術で充実」してみませんか!?お気軽にお問い合わせください!

 

img_6657.jpg

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 


「TATORUでは柔術コミュニケーションの輪を大切にしています。柔術という共通の繋がりによって、いろんな人たちとのコミュニケーションが広がり人生が豊かになっていく。格闘技を学ぶということは、強くなることだけではなく、心が豊かになっていくことだと思います。ともに柔術を学びましょう!」by道場長:高亀 洋介

 

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
ブラジリアン柔術道場
ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689

LINEで送る