Blog

サバイブしろ、熊本人‼︎

<10名様限定!サバイブしろ(生き残れ)、熊本人!!入会キャンペーン実施中!(1/5~1/31)>

 

道着&帯プレゼント!(2万円相当)

道着と帯さえあれば柔術はできます。柔術にはその他の余計な費用はかかりません。道着を着るだけで身も心も引き締まります。

2019年、新しい年に新たなチャレンジ!Let’s BJJ!

 

img_2321.jpg

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから


新年明けましておめでとうございます。TATORU広報部です!

 

 

今年のTATORUのテーマは、

ズバリ、「サバイブしろ、熊本人‼︎」

つまり、「生き残れ、熊本人」です。

 

 

なぜ、そんな過激なテーマにしたのか、理由は2つあります。

 

 

 

 1.超高齢化社会

 

最近、「2025年問題」という言葉があちこちで聞かれるようになってきました。
2025年問題とは、団塊の世代と呼ばれる方々が、2025年になると75歳以上になり、75歳以上の後期高齢者が2,200万人になるという問題です。
これにより、日本は人口の2割近くが後期高齢者という、超高齢社会に突入することになります。

 

そんな近い現実に、1番負担がのしかかるのが、今働いている現役世代の人たちです。2025年には高齢者1人あたり「1.9人」で支えていかねばなりません。

 

この迫りくる「現実」をどうやって生きていくべきか、それはブラジリアン柔術にヒントがあります。

 

img_1822.jpg

 

 

ブラジリアン柔術とは、「打撃のない取っ組み合い」です。

この「打撃のない取っ組み合い」をやると、安全に、ストレスを解消しつつ、体が健康になっていきます。

柔術をやっている間は、仕事のストレスなどから解放されます。

 

よってストレス耐性がつきます。

 

リフレッシュして、明日の仕事にのぞめる

|

日ごろから全身の血の巡りがよくなり、脳が目覚める

|

仕事を早く終わらせてまた柔術に行きたいと思い、以前よりも、スピーディーに仕事を終わらせることができる

|

道場にいって、またリフレッシュ

 

このように、よい習慣、よい仕事のスパイラルが付きます。

 

柔術をやるサラリーマンの皆さん、口をそろえて、「仕事が楽しくなった」というのは、筋肉がついてたくましくなる。というだけではなく、こういった心身のメリハリができているからなんです。

 

img_2285.jpg

 

 

 

 

 2.熊本は大きく変わる。

 

東京オリンピックが開催される2020年。

熊本では、熊本の陸の玄関口、JR熊本駅が劇的に変わろうとしています。

熊本駅周辺に商業施設・映画館・結婚式場などが入居する複合施設が立ち、商業施設は「アミュプラザ」が建設予定です。

また、2020年、熊本の空の玄関口、熊本空港の民営化にともない、熊本空港アクセス鉄道の建設が予定されています。

鉄道建設が実現すれば、熊本空港と熊本駅が40分程度で結ばれ、20分程度の短縮効果があると見込まれています。

 

一足先に、2019年9月、熊本交通センター跡地に、熊本城と庭つづきでつないだ大型商業施設が建設が完成します。

img_2267.jpg

 出典:https://shutten-watch.com/kyushu/1441

 

 

 今、熊本が大きく変わろうとしているのです。

 

 

そんなきたるべき新しい時代に必要なのは、コミュニケーション力です。

交通アクセスが増えると、国内外から多くの観光客が押し寄せ、今まで接することのなかった人と接する機会も増えることでしょう。

 

そんな時に役に立つのが、ブラジリアン柔術です。

 

柔術とは、体を使ったコミュニケーション術です。

 

img_2280.jpg

 

柔術は自分一人で立ち回ろうとしてもうまくいきません。

相手の動きをよく見て、知っている技を仕掛けていく。

柔術をやっていくと、知らず知らずのうちに、相手と自分の距離感を図ったり、 戦った後に、相手のいいところを認め合える仲になったりと、柔術を通して自然とコミュニケーション術を学習していきます。
汗だくになって、相手と闘いながら、笑顔になる。

今からの時代に最も自然に習得できる、コミュニケーション術が柔術にはあるのです。

 

img_2286.jpg

 

 

 

このように、柔術を学ぶということは、ただ強くなるということではありません。

 

今からの新時代を生き残る、「術」がたくさん入っているのです。

 

実際、海外では一足早く柔術ブームがきていますし、海外セレブもこぞって柔術を取り入れています。

 

 

 

 サバイブしろ(生き残れ)、熊本人‼︎

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 

img_2289.jpg

 


「道場長の高亀洋介です。道場をオープンして4年半、今では200名以上の方が柔術を楽しんでもらうまでに成長しました。

柔術は最強のコミュニケーションツールです。

今までは接点のなかったような人とも気軽に友だちになれるし、学生と社会人でも身分関係なく楽しく話ができる。それは柔術特有の取っ組み合いの要素が大きいと思います。

打撃とちがって、取っ組み合いにはあと腐れがないので、終わったあとも笑顔で話ができるし、一気に心が打ち解けます。

新しい刺激がほしい人、新しいコミュニティがほしい人、ぜひ柔術をライフスタイルに取り入れてみてください。道場でお待ちしています!」(道場長・高亀 洋介)

img_2274.jpg

 

 

 <10名様限定!サバイブしろ(生き残れ)、熊本人!!入会キャンペーン実施中!(1/5~1/31)>

 

道着&帯プレゼント!(2万円相当)

道着と帯さえあれば柔術はできます。柔術にはその他の余計な費用はかかりません。道着を着るだけで身も心も引き締まります。

2019年、新しい年に新たなチャレンジ!Let’s BJJ!

 

img_2287.jpg

 

クラススケジュールは、こちらから

アクセスは、こちらから

見学・体験は、こちらから

TATORU公式Instagramは、こちらから

 

熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)

熊本市南区出仲間8丁目5-26

07058179689

LINEで送る