Blog

熊本のおじさんたちが今ハマっている格闘技、ブラジリアン柔術

 

大人になってハマるものって何でしょうか?
釣り、ゴルフ、バイク、飲み会、山登り、とかでしょうか。

 

しかし、最近熊本では、そういったのには目もくれず、ブラジリアン柔術にハマる(没頭する)おじさまたちが急増中です。
6174630896_img_4776.jpg6174654816_img_5899.jpg

 

ということで、どういった理由で柔術にハマっているのか、当スクールのおじさんたちにリサーチしてみました!

 

img_4193.jpg
(左)50代・Tさん「趣味はバイクと柔術です。そんな趣味の柔術ですが、一昨年は高亀代表と一緒に世界大会に出場することができました。趣味から本気まで目指せる、そんな幅広い選択肢があるのがブラジリアン柔術の人気の秘訣だと思います。」
(右)40代・Sさん「子どもの頃に遊んでいたプロレスごっこのノリでやってますね(笑)タトルにくると年齢関係なくみんな子どもに戻ったように楽しんでいるように見えます。なんか柔術は楽しいですね。あと絶対に痩せます。しかも全身運動なので、引き締まったカラダが手に入りますよ。熊本の中高年の皆さん、タトルお勧め!

 

img_4191.jpg
(左)40代・Kさん「元々病弱で、学生時代には生死をさまよう大病を患ってしまったこともあったのですが、柔術を始めてからは肉体的にも精神的にも強くなり、今では風邪ひとつ引かない健康優良おっさんになってしまいました(笑)あとは道着が格好よくファッション感覚で着こなせるのも好きです。」
(右)30代・Iさん「スポーツジムでカラダを鍛えるのが趣味だったのですが、ひとりで黙々やるのに嫌気が差してずっと前から気になっていたブラジリアン柔術道場に入門しました。仕事で嫌なことがあっても柔術があるからいいやって思える、自分に欠かすことのできないライフスタイルのひとつになりました。ちなみに隣のKさんとはライバルです。いつも先を行かれていますが、いつか追い越したい良き先輩です!」

 

img_4002.jpg
左)40代・Mさん「きついけどとにかく楽しいですね。ここにくると色んな職種の方がいらっしゃるので、そういった人たちと仕事の話をしたり聞いたりするのもいいリフレッシュになっています。道場主催の飲み会も多いのでそちらも楽しみにしています。共通の趣味で盛り上がるお酒の席は最高に盛り上がります!」
(右)40代・Kさん「単純にブラジリアン柔術は楽しいです。年齢を重ねても怪我しにくいし、何歳から始めても強くなれます。わたしも40過ぎていますが今でも大会に出ています。勝ったり負けたりありますが、自分のためにも子どもたちのためにも、強くあり続けたいです。」

 

いろんな理由がありますね!いろんな理由がありますが、これだけは共通していると思います。

 

「一生楽しくやれるよ!」

 

おじさん大歓迎です!弱くたっていいんです。まさか自分がブラジリアン柔術をやるとは思ってもいなかった。という方ばかりですので、体力に自信がない方も、何も心配なさらずに、お問い合わせください。こんな世界があったのかと、今まで人生損した気分になるはずです(笑)by道場長:高亀 洋介

 

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
ブラジリアン柔術道場
ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689

何故、現在の柔道家が柔術を習うべきなのか。

 

最近、タトルでは県内はもとより、全国でも実績を残している柔道家が柔術を学びにきています。それは何故なのか考てみました。

 

1番の要因としてはやはり、柔道男子日本代表選手が柔術を取り入れたことだと思います。

 

07
出典:http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3850/1.html
ブラジリアン柔術を学ぶ66キロ級代表の海老沼匡選手。「ブラジリアン柔術に触れられたことは、すごく僕にとってプラスになると思う。」と感想を述べられています。

 

「まず、根性論を捨てる」

 

昨年のリオ五輪で日本柔道復活を成し遂げた、柔道男子日本代表の井上康生監督の言葉です。

 

柔術以外にも、総合格闘家の青木真也選手を講師に招き、総合格闘技の寝技を取り入れるなど、とても貪欲です。

ブラジリアン柔術にはスピードやパワーだけに頼らないテクニックが無数に存在します。

小学生の頃などは、どうしてもパワーやスピードがある方に差がでやすいので、柔術のテクニックを学ぶことで、スピードやパワーを補えるだけの大きなアドバンテージを手にすることができます。

ブラジリアン柔術のルーツは、元をたどると日本の柔道。

「柔道の鬼」と呼ばれ、エリオ・グレイシーと激闘を繰り広げた木村政彦先生の生まれ育った地が熊本です。

そんな熊本で、ブラジリアン柔術を取り入れはじめた現在の柔道家がどう成長していくのか、今から楽しみです。

 

 

「柔術には無数のテクニックが存在します。テクニックを学ぶと強くなります。小さいお子様から高校生まで、お待ちしています!」by道場長:高亀 洋介

 

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
ブラジリアン柔術道場
ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689

息子よ、おれを越えていけ

 

父と息子のコミュニケーションがうまくとれないなんて話をよく聞きます。特に思春期などになると、まったく会話をしない、なんて親子も少なくないと思います。

子どもはいつしか大人になります。目線の高さがあっていくにつれ、絶対的存在だった父親が普通の人に見えてきます。

今までは普通に聞き入れていた父の言葉も、「なに、いばってんだ」となります。
しかし、これは別に悪くないと思います。そういうことが思春期というもので、大人になっている証拠なのだと思います。

しかし、そういった通常の親子関係を逸脱した親子関係も存在します。



グレイシー親子です。

 

出典http://www.krongraciejiujitsu.com/ 写真は有名なヒクソン&クロングレイシー親子。

 

 

父は400戦以上無敗のヒクソン・グレイシー、息子は年末の大晦日の格闘技イベント「RIZIN」で、あの川尻達也選手から1本勝ちをおさめたクロン・グレイシー。

負けることを許されない宿命を背負った親子です。

実際どういう親子関係かは定かではありませんが、写真をみてもわかる通り、通常の親子関係とのちがいを感じずにはいられません。。。ゴクリ。

 


出典http://www.imgrum.net/tag/krongraciejiujitsu

 

 

この親子関係とはちょっとちがいますが、当道場では、ブラジリアン柔術を親子で始める。という流れが最近よくあります。

 

ブラジリアン柔術は、子供の運動能力向上にも役立ちますし、体力がつけば、実は勉強もはかどります。痛みを知ることにより、人をいじめたり、いじめられたりすることも自然となくなります。

 

格闘技経験のない30歳以上の大人が始めても、早めのタップ(参った)さえすれば怪我することはほとんどないですし、頭を使うことが大事な格闘技ですので、いつから始めても強くなれます。
スポーツジムや習い事もいいですが、関節技や締め技で1本とったりとられたりは、スリリングで楽しいです。

 

親子のコミュニケーションの取り方には色々あります。どれが正解なんてないと思います。

 

しかし、これだけは断言できます。

 

歳をとっても頑張っているオヤジの背中を見てきた子どもはきっとグレないでしょう。

親子で一緒に格闘技(柔術)を学ぶ。そして、いつしか子どもは父を超える。そんなドラマも見られそうです。

 

 

「お父さん、早く道場いこうぜ」

 

 

一緒に柔術をはじめた福田親子。
親子会員で、キッズクラスに参加している秀意くん。キッズクラスは火曜日・土曜日の週2回。タトルキッズ募集中!

 

 

「親子でお待ちしてます!」by道場長:高亀 洋介


熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
ブラジリアン柔術道場
ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689