Blog

V6の岡田准一さんもハマるブラジリアン柔術の魅力とは

Dm5I2HNV4AI7gJq.jpg-small

出典:https://togetter.com/li/1266665

 

 

ゴールデンタイム放送の「まもなく今夜くらべてみました」で、急にブラジリアン柔術のテクニックを披露し、「バックをとりたい!」と世間を賑わせたV6の岡田准一さん

動画はこちら↓↓↓

 

出典:柔術新聞様のTwitterから

 

 

この技はブラジリアン柔術の「ベリンボロ」という、相手の背後をとるテクニックです。

柔術のテクニックは、いまだに新しい技が開発されているほど無数にあり、この「ベリンボロ」はその最新テクニックです。

 

「ベリンボロ」をマスターしているということは、本気でブラジリアン柔術でやりこんでいる証拠です。

 

 

この技をやりたいかどうかは置いておいて、今は岡田准一さんのような著名人(ちょめいじん)も、ブラジリアン柔術の高度テクニックを習得しているくらいどハマりしています。

 

 

品川祐さんやBIGBANGのV.I(スンリ)さんにいたっては、ハマり過ぎて試合にも参戦。

 

 

BIGBANGのV.I(スンリ)さん。

柔術の大会でメダルまで獲得。そして白帯を卒業し、みごと青帯昇格。

帯の昇格が厳格な柔術において、多忙であろうアーティスト業で青帯昇格はすごいことです。

img_1703.jpg

出典:http://efight.jp/result-20170717_265082

 

 

品川祐さんの試合挑戦は以前、ブログに掲載しています。ぜひご覧ください。

46歳からだって始められる!品川祐さん、ブラジリアン柔術の大会に挑戦!こちらから)

img_6756.jpg

出典:http://tatoru.com/blog/katada/

 

 

 

力やスピードだけに頼らず、技術と手数で相手を追い詰め、チェックメイトしていくブラジリアン柔術。

 

柔術のテクニックには、「ベリンボロ」以外にも、マジックのような技がたくさんあり、原理さえわかると年齢や性別関係なく使いこなせます。

感度の高い方や知的な貴方だからこそ、がっつりハマれるブラジリアン柔術。

 

 

熊本では今はたくさんの方が、ライフワークとして柔術を学ばれています。

部活のように本気でやる必要はありません。まずは柔術を楽しみ、エンジョイすることです。

 

無料の見学・体験は随時受け付けいますので、お気軽にお問い合わせください!

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 

 

これが世界最高峰のベリンボロ。米国カリフォルニアにあるこの道場名は「ART OF JIU-JITSU」。テクニックは昇華するとアートになります。

 

 


「何か新しいことやりたいな〜、と考えている方。ぜひブラジリアン柔術をご検討ください。ブラジリアン柔術道場には部活のような強制的なものはなく、大人が純粋に楽しめる空間が広がっています。多種多様の方たちが集まり、無心で汗を流し帰っていく。家庭・仕事の次、サードプライス(第三の居場所)として、熊本に柔術コミュニティが広がっています。」(道場長・高亀 洋介)

6241706080_img_5095.jpg

 

 

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
熊本のブラジリアン柔術道場
熊本の格闘技ジム
熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689

 

TATORUホームページ
TATORUインスタグラム

46歳からだって始められる!品川祐さん、ブラジリアン柔術の大会に挑戦!

img_6756.jpg

出典:https://lineblog.me/shinagawa/archives/13190247.html

 

 

お笑い芸人のかたわら、映画監督、作家など、マルチに活躍されている品川祐さん(46)がブラジリアン柔術の大会に挑戦されました。

 

ブラジリアン柔術の大会は、カテゴリー(年齢、体重、帯)が細かく分かれていて、自分の適正、レベルにあったところで、だれでも安全に試合が取り組めるようになっています。

 

そして、注目の品川祐さんの結果は…

 

品川祐オフィシャルダイアリーより

「柔術、敗戦を経て」※ブログ内容はこちらから

ワールドカップで
日本VSセネガル戦で盛り上がる中

1年前に柔術をはじめて
46歳にして公式戦デビュー
マスター3(40歳〜45歳)
フェザー級(道着を着て70キロ)
でエントリー。
11人で優勝を目指すトーナメント。

セコンドには元プライドチャンピオン三崎和雄さん
そしてBONSAI柔術のマルコス・ソウザ
豪華すぎる。
レジェンド2人の応援・・・
看板が重すぎる。

 

そして、
こっそり出場しようと思っていたのに
ネットニュースになってるし、
取材きてるし、
目立つ目立つ。

 

試合は白帯の一回戦にも関わらず
まるで
黒帯の決勝戦のようなギャラリー。

ただでさえ緊張してるのに
プレッシャー半端ない。
減量は3キロ。
肩はすこし痛いけど、
体調はかなり良い方、

 

結果は、
引き込まれて最後までパス出来ず。
ポイント0−0で判定負け。

一回戦負け

初戦敗退

悔しい。めちゃくちゃ悔しい。

 

でも、会場からは

とても温かい拍手。

相手選手とは握手、

そしてハグ。

健闘をたたえ合いました。

 

そのあとは一回戦負けだというのに取材。

そして会場のみなさんに頼まれて写真。

心ではずっと

「一回戦負けなのに・・・」

いや〜ここまで悔しいとは・・・

 

でも、

柔術は最高です。

会場はどの試合も、

応援はあってもヤジは全くない。

 

試合が終われば拍手

礼に始まり礼に終わる

「写真を撮ってください」

という人たちもみんな紳士的で

気持ちの良い人ばかりだった。

 

柔術はやはり武道であり格闘技なので

痛い時もあるし、苦しい時もありますが、

全く野蛮ではありません。

 

頭と体を使うスポーツ

将棋っぽいというか

戦術的な格闘技なんです。

だからすごく武道武術でありながら

スマートなスポーツでもあるのです。

 

戦っているときは

例えば、仕事のこと、日々のストレス全てを忘れて、

相手との心理戦、頭脳戦、さらに体術を競う。

脳内はドーパミン出まくり、

身体中にはアドレナリンが駆け巡る。

試合が終わると笑顔で検討をたたえ合い

 

仕事やストレスでカチカチだった頭がリフレッシュされる。

そして家に帰って娘の笑顔を見れば

次の日から、リフレッシュされた頭で仕事が出来るのです。

ストレス発散には最高のスポーツです

 

面白い話ができれば、お笑いにもフィードバックできるし

映画のアクションシーンに柔術の技は、とても映える

これからも試合には出続ける。

 

そして、60歳までには黒帯を腰に巻きたいと思います。

クッソ〜

次は勝つ。

でも、あんまり取材とか来ないでくれ〜w

プレッシャーに弱いから

 

img_6757.jpg

出典:https://lineblog.me/shinagawa/archives/13190247.html

 

 

結果だけみると残念でしたが、試合に出ることだけが柔術ではなく、いつからだって熱くなれるのがブラジリアン柔術なんです。

 

当アカデミーにも、品川さんのように素人からはじめられて、今ではブラジリアン柔術が、ライフスタイルになっている方がたくさんいらっしゃいます。大半の方がそういう方です。

 

当アカデミーでは、はじめてすぐの方でも学べるよう、基本に忠実なプログラムでクラスを進行しています。(クラススケジュールはこちらから)

 

是非この夏、TATORUでブラジリアン柔術に挑戦してみませんか!?

 

 

以上、TATORU広報部からでした!


「道場の主役は、学んでいる皆さんです。複雑なテクニックも楽しんでもらえるよう、伝える言葉にも工夫しながら指導をおこなっています。ブラジリアン柔術のテクニックは、非力な方でも女性でも、手順や原理を理解していれば屈強な男性にもかかります。格闘技とは野蛮ではなく、実はジェントルマン(紳士)のスポーツなんです。見学・体験はお気軽に!by道場長:高亀洋介img_6705.jpg

 

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
熊本のブラジリアン柔術道場
熊本の格闘技ジム
熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689

 

TATORUホームページ
TATORUインスタグラム

受け身大切!梅宮辰夫さん、30針を縫う大怪我!

img_4556.jpg

出典:http://ur0.work/J7Qb

 

 

先日、都内のホテルで、梅宮辰夫さんの「生誕80歳・芸能生活60年」をダブルで祝福するパーティーが開催され、リハーサルのために会場入りする際に、ホテル玄関で転倒し顔面を強打、30針を縫う大けがをしたという、痛々しい事故がニュースになりました。(記事はこちらから)

 

3時間後には会場に戻り、パーティーを再開されたそうですが、昔の人は根性がちがいますね。。。

 

 

しかし、受け身をしっかりとっていれば、ここまでの大怪我になっていなかったかも知れません。

 

「受け身」とは、地面に激突する際に、身体的ダメージを軽減するための防御の姿勢、または動作のことです。

 

7650963504_img_0834-1.jpg

 

道場でも準備運動で毎日おこなっている受け身。猫のようにクルリと回ったり、衝撃を逃したりなど、怪我防止のためにとても大事な動きです。

 

また、そういった怪我防止の意味もありますが、命を守るという大切な意味もあります。

 

というのも、以前、自転車で転んでしまい、とっさに前回り受け身をして軽傷で済んだことがあります。

その時はつくづく、ブラジリアン柔術をやっておいてよかったと思ったものです。

 

格闘技を始める目的は様々ですが、「受け身を上手になる」、というのも格闘技を始める重要な動機のひとつだと思います。

 

受け身でマットをバーーン!と叩くとストレス発散にもなりますよ!

 

 

以上、TATORU広報部からでした!

 

7650963504_img_0836-1.jpg

 

 

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
熊本のブラジリアン柔術道場
熊本の格闘技ジム
熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689