BLOG

熊本で広がる格闘技ワークアウト、ブラジリアン柔術!

毎週のように新しい会員さんがご入会され、熊本における柔術コミュニケーションの輪は大きな広がりをみせています。

 

男性も女性もキッズも中高年も、一旦マットに上がるとすべてがフェアで、練習が終わるとお互いがお互いを尊重しあえ、そんな場所になってきていると感じます。

 

ブラジリアン柔術の技術は奥深く、それは人生のようにゆっくりと流れるように深まっていきます。

 

ブラジリアン柔術道場は「術」を学ぶ場です。

 

「道」を教えれるような大層な道場ではありませんが、「術」を通して、より良い人生を提案できるような、そんな道場を今後も目指していきたいと思います。

 

熊本ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
代表、ブラジリアン柔術黒帯 高亀 洋介

【ワークアウト】
日本では「ワーク=仕事」「アウト=外す」と捉えてしまうので理解しづらいですが、米国では「解決策」という意味で使われています。
美しくなりたい、筋肉を付けたい、健康になりたい…、そんな自分の目標達成のために自発的にやっている行為を、「ワークアウト」と言う使われ方をします。
柔術で、ワークアウト‼︎