BLOG

昇格していく楽しさ!ブラジリアン柔術の帯授与式

 

 

こんにちは!TATORU広報部です!
TATORU(タトル)では年に数回程度、帯授与式がおこなわれています。今回の対象者は4名。
ブラジリアン柔術の帯は5段階に分かれていて、
白帯〜青帯〜紫帯〜茶帯〜黒帯
どうやって昇格していくかなんですが、TATORUでは5つの昇格基準が設けられていて、それを考慮しながら先生が判断し、昇帯という形になっています。
その5つの基準とは、

 

・強さ
・年齢
・練習頻度
・テクニック
・柔術年数

 

白帯から青帯になるまで、早い人で半年程度、平均すると1年半〜2年程度でしょうか。習いごとのはじめの一歩にしては結構は道のりだと思います。しかし、山は険しいからこそ楽しいといいます。その山を登りきって巻いた帯は何事にも代えがたい一生の誇りになると思います。
なにか習いごとやってみたい、スポーツジムやエクササイズでは満足できない、という方は、ブラジリアン柔術で自分磨きやってみませんか?!

 

以上、TATORU広報部からでした!

 

6176674288_img_7962.jpgimg_9888.jpgimg_9873.jpg

 


「TATORUでは、強さ、年齢、練習頻度、柔術年数、テクニック等、それぞれに決まった基準を設けて、審査していっています。
ただ強ければいいというものでもありません。続ける強さを持っている人もいます。
今はその人が強くても、続ける強さを持っている人には10年後20年後置いていかれる可能性だってあります。どこに基準を置いているか、それが大事です。
また、60歳70歳でもチャレンジ続ける人は相当強いです。
「今」に目がいきがちですが、強くあり続けれる人、そういう人もきちんと評価していける基準で判断しています。
ちょっと前置きが長くなりましたが、柔術を通して、悩んだり悔しがったり笑ったり楽しんだり勝ったり負けたりしながら、人生が豊かになっていただければ幸いです。
強さとは、そういった経験だと思います。
対象者の皆さま、おめでとうございます!!!!」
by道場長:高亀 洋介

熊本県熊本市南区出仲間8丁目5-26
ブラジリアン柔術道場
ブラジリアン柔術アカデミーTATORU(タトル)
070-5817-9689